ご賞味あれ!モンサンミッシェルのオムレツ

ご賞味あれ!モンサンミッシェルのオムレツ

世界遺産にもなっている、フランスのモンサンミッシェルをご存知でしょうか。潮の満ち引きが最大15メートル以上ある湾のなかにポッカリと浮かぶ古城の島。潮が満ちた状態でのその幻想的な姿を、テレビや写真で見たことがある方も多いのではないでしょうか。おとぎの世界に迷い込んでしまったかのようなその壮観。ぜひ訪れたみたい場所のひとつです。

 

浅草雷門き介 神保町店

 

さて、そのモンサンミッシェルへの観光客の多くが食べるというのがオムレツです。味は賛否両論あるようですが、日本で普段私達が見るものとは違い、中が泡状になっていて、利用する卵の量に比べて、見た目が大きく見えるようにふんわりと焼き上げているそうです。これは、昔、巡礼地であったモンサンミッシェルにやっとたどり着いた巡礼者たちを喜ばせようと、店の主人が考えついてこのようになったそうです。

 

霞が関 韓国料理

 

昔はフランスでも卵は非常に貴重なものでした。お忍びで旅行をしていたある貴族が、見せかけは貧しい姿をしていたのですが、卵料理を注文する際、卵をいくつ使うかと聞かれ、当たり前のように5つと答えてしまい、貴族であることがばれてしまった、という話もあるそうです。卵を5つというのは、当時のフランスの平民には法外な量だったようです。

 

豊橋で個室デート向きな居酒屋

 

じつは、このモンサンミッシェルのオムレツをそっくり再現したものが、東京の有楽町でも食べれるそうですよ。実際にモンサンミッシェルを訪れて食べるのもいいですし、有楽町のお店でも是非モンサンミッシェルの地に思いを馳せてご賞味下さい。