ロサンゼルスで人気のメキシカン

ロサンゼルスで人気のメキシカン

カリフォルニには人口の半数以上がメキシコ系のヒスパニックの方が占めています。

 

そのためにメキシコ料理は絶大な人気がありますので数多くのメキシカンフードのレストランが増えております。

 

メキシコはマヤ文明やアステカ文明などの古代文明が存在した土地ですので昔からジャガ芋、トウモロコシ、トマト、唐辛子の原産地として知られております。

 

https://r.gnavi.co.jp/f389407/

 

一時はスペインが統治したこともありますので言語もスペイン語が中心ですが、当時のスペイン人がジャガ芋やトマト、唐辛子、トウモロコシ、などを本国に持ち帰ったので世界に広まったと考えられています。

 

スペイン統治時代にヨーロッパの食肉文化やチーズなどの乳製品も伝えられましたのでメキシコには独自の食文化が育ちました。

 

三宮のコスパ最強な個室居酒屋

 

トウモロコシを使った「トルティーア」は現代のメキシコ料理の代表的なメニューですが、中国料理の春巻きのようにカニとアボカドのサラダやサルサソースを入れて巻いて食べます。
このトルティーアに使うソースは種類が豊富ですし中に入れる具材も様々な種類があります。
日本ではお馴染みになっている「タコス」もトルティーアと似た考え方の巻物の料理ですがメキシコ人は自由な発想で家庭料理の余り物を巻いて食べます。

 

吉祥寺の居酒屋は個室が綺麗

 

最近はタコス用のタコスシェルが販売され手いますので牛肉やトマト、パセリ等の野菜やチーズなどを入れて巻いて食べるのが一般的です。

 

この他にも「ワカモレ」がありますが、トルティーアで鮪の刺身とアボガド、トマト、玉ねぎ、などを巻いたりトルティーアチップに載せて好きなものと一緒に自由に食べます。