世界の人が交流する時代の料理は

世界の人が交流する時代の料理は

飛行機の発達によって世界の距離は短かくなって世界中の人々が毎日飛び交っています。

 

世界には10,000箇所以上の飛行場が存在しており年間に100万回以上の航空機の離発着が行なわれています。

 

2012年で世界の旅行客数は10億人を超えたと言われておりますが実に世界人口71億人の14パーセントもの方が旅行をしている計算になります。

 

五反田で居酒屋探すなら個室のあるお店にしましょう

 

あらゆる国に出かけては毎日その国で食事をするのですから世界の様々な民族の料理を口にしていることになります。

 

日本の国にも毎年90万人近くの外国人が来日しますし、日本に居住している外国人の数は100万人を超えていると言われております。

 

また日本から外国に出かける人数は昨年で過去最高になったようで年間に1500万人を超えております。

 

浜松で居酒屋をお探しならこちら

 

上記のように昔では信じられない数の人々が世界中を旅していますし、東京などの日本の大都市には数多くの外国人が住んでもいます。

 

このような時代ですから東京を含む世界の大都市には世界中の様々な国や民族の料理店が開業しておりますし食材も売っております。

 

https://r.gnavi.co.jp/gc5n502/

 

世界の様々な人種の方と交流できて、しかも世界の色々なエスニック料理が気軽に楽しめる時代です。

 

しかし、人間は比較的に食に関しては保守的にできていますので大抵の方は日頃から慣れ親しんだ料理を食べますので大きな冒険はなかなか出来ないものです。

 

そこでこの紙面を借りて世界の様々な料理について触れててゆきたいと思います。