アジアの料理

アジアの料理記事一覧

フィリピンの滋養強壮食品「balut(バロット)」

私が以前フィリピンに行った時に進められた滋養強壮食品で、今でも頭を離れない衝撃を受けたものがあります。それは何かというと、「balut(バロット)」という孵化直前のアヒルの卵を過熱したゆで卵です。フィリピンだけでなく、ベトナム・カンボジア・中国でも食べられているものです。これは、高級なものではなくて...

≫続きを読む

 

モンゴルの家庭料理「ホルホグ」

モンゴル料理は、大きく分けると肉料理と乳製品に分かれます。モンゴルの料理は、世界の料理と比較してみても、香辛料をふんだんには使用しないのが特徴といえます。また遊牧民だったので、主に羊や馬の肉を食べるというのも特徴ですね。今回は、モンゴルの伝統料理でもあり、家庭料理でもある「Хорхог(ホルホグ)」...

≫続きを読む

 

世界三大スープのひとつトムヤンクン

今回は、世界三大スープのひとつとして有名なタイ料理の「トムヤンクン」をご紹介したいと思います。「トム」は煮ることを意味し、「ャン」は混ぜることを意味し、最後にある「クン」はえびを意味します。もちろんスープの材料は、えびだけではありませんから、鶏肉が使用されたりいかなどの魚介類が使用されたりするため、...

≫続きを読む

 

インド料理のあれこれ

インドは世界人口で第2位を誇るほど人が多い国ですね。日本とインドは友好的な関係が長く続いていることもあり、インド料理が日本でも多く食されています。その代表的なものは、みなさんご存知のカレーですね。このカレーは普段から多く食べられていますが、ドイツではご飯にかけるのではなく、ナンというパンを平たくした...

≫続きを読む

 

世界に最も誇れる日本料理

世界中には様々な優れた料理と調理法がありますが、日本には世界に誇れる調理技術と洗練された日本料理が存在します。日本の料理技術は長い歴史の中で中国大陸や朝鮮半島からの影響もありましたが四方を海に囲まれた島国であることに加えて江戸時代の300年近い鎖国政治のために外国との交流ができませんので日本独特の発...

≫続きを読む

 

日本人の口に合うベトナム料理

ベトナム料理は、日本人の口によく合います。その理由は、ベトナムは植民地時代に他の国の文化の影響を受けた事で、料理にクセがなく、食べやすいからです。またベトナムの代表的な料理として、生春巻きやフォーがあります。生春巻きには、ライスペーパーと呼ばれるお米で出来た皮を使用します。フォーもお米で出来た麺です...

≫続きを読む

 

世界三大料理の1つ・トルコ料理の魅力

トルコ料理は、日本ではあまりメジャーな存在ではないかもしれません。しかし世界的にみると、世界三大料理の1つに選ばれるなど、トルコ料理は世界中で愛されています。ではそんなトルコ料理の魅力について、紹介していきます。トルコ料理が大きく発展した理由は、オスマン帝国時代にあります。オスマン帝国は、大きな領土...

≫続きを読む

 

世界で1番美味しい台湾料理

海外旅行は、グルメ目的という人も多いのではないでしょうか?そしてグルメ旅行で、訪れたい国の上位に必ずランクインする国が台湾です。台湾料理は、安くて美味しいというイメージが強いですよね。ではそんな台湾料理で、是非食べておきたい絶品料理をいくつか紹介していきます。まず台湾料理と言えば「魯肉飯」です。日本...

≫続きを読む

 

身近な韓国料理のあれこれ

日本は島国ということもあり海を渡り様々な環境が流入しています。その中には食文化が含まれており、日本の食文化と上手く融合して多くの味を楽しむことができます。そんな中により浸透しているのが韓国料理になります。韓国といえばお隣の国として文化交流なども盛んに行われていますね。韓国料理は独特の進化を遂げており...

≫続きを読む

 

中国料理のあれこれ

中国料理は世界中に相当古い時代から進出した料理で中国料理のない国を探すのは難しいといわれるぐらいに普及している料理です。中国の国民性は「食に始まって食に終わる」と言えるぐらいに食を第一に考えてきた国民性があります。中国華僑は5500万人を超える人数が世界中に散らばって移住しておりますが日本にも相当数...

≫続きを読む